微細構造解析PFトップページ
English

ご案内
本サイトはInternet Explorer ver8以上(IE)、Firefox、Chromeでご覧になれます。IEでご覧の方はブロックされているcontentの表示を許可して下さい。上部にあるメインメニューにマウスのカーソルを重ねるとサブメニューが現れます。そこから各種の情報をご覧いただけます。
Internet Explorer (IE) version 8 or higher, Firefox, or Chrome is required to view this website. If you are using IE, you may have to allow blocked content. Move the cursor over the main menu bar on top to display submenus. Click the desired item on the submenu to go to that webpage.
当拠点の概要とアクセスについてはメインメニュー「微細構造解析PF」のサブメニューをご参照ください。
See the submenu under “About Platform” on the main menu for more information about us and directions to our location.
共用設備のご利用については、メインメニュー「共用設備」からお入りください。サブメニューから共用設備利用のご案内、共用設備の一覧などをご覧いただけます。
To learn about using our facilities, see the submenu under “Shared Equipment” on the main menu. From that submenu, you can access the webpages that provide information on how to use our facilities, a list of facilities, and more.
お知らせ
2017.1.4
皆様、明けましておめでとうございます。本年も、よろしくお願いいたします。さて、2017年2月9日(木)、10日(金)に”生体材料分析への一歩”と題し、電子染色法およびSTEM-EDS法の概要と実習を行います。定員は4名までとなっております。詳細は左下の講演・セミナー・イベント欄をご参照ください。
2016.12.28
2017年3月9日(木)に共用・計測合同シンポジウムが物質・材料研究機構において開催されます。先端計測分野の進展や共用設備の利用成果が発表されますので、ご参加のほど、よろしくお願いいたします。 プログラム等開催概要はこちらになります。
2016.11.16
2016年4月14日から熊本県などで相次いでいる一連の地震において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 文部科学省ナノテクノロジープラットフォームでは、震災被害があった大学や企業、研究機関の皆様への緊急対策支援を実施しています。詳しくはこちら
2016.11.11
国立大学公開フェスタ公開セミナーには多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。ニュース原稿と当日の講演資料(一部)をダウンロードできるようにいたしました。 講演会・セミナー・イベント欄をご参照ください。
 




講演会・セミナー・イベント
生体材料分析への一歩
-電子染色法およびSTEM-EDS法の概要と実習-
下記のようにセミナーを開催いたします。定員が限られておりますので、お早めにお申し込みください。
日時:
2月 9日(木):電子染色法の講義および実習(参加費3,000円)
2月10日(金):EDS-STEM法の講義および実習(参加費9,000円)
場所:工学部9号館134号室(浅野キャンパス)
参加お申し込みはこちらから

【お問い合わせ】
東京大学微細構造解析プラットフォーム コーディネート室
中村 一彦
TEL:03(5841)6372
mail:info@lcnet.t.u-tokyo.ac.jp
平成28年度冬学期X線解析講習会[終了]
粉末X線回折コース、薄膜X線回折基礎コース、Seminar on XRD in Englishの各コースが開催され、延べ120名の方々が参加いたしました。来年度の夏学期講習も皆様のご参加をお待ちしております。
XPSセミナー[終了]
大変、好評のうちに終了いたしました。次回も皆様のご参加をお待ちしております。
国立大学フェスタ公開セミナー[終了]
たくさんの方々にご参加いただきました。ありがとうございました。
講演資料
  1. SIMSによる元素イメージング(竹内)
  2. XPS装置による測定事例と利用案内(沖津)


Document & Link
利用報告書
利用報告書フォーム:機器利用等用技術相談用

プラットフォーム事業の設備を利用した成果を発表される場合の謝辞の代表的な例を下記に示します。その他の例についてはこちらの資料(リンク)をご参照下さい。
【和文】
「本研究(の一部)は、文部科学省委託事業ナノテクノロジープラットフォームに参画する東京大学微細構造解析プラットフォームの支援を受けて実施されました。」
【英文】
「(A part of) This work was conducted at Advanced Characterization Nanotechnology Platform of the University of Tokyo,supported by "Nanotechnology Platform" of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT), Japan.」